Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

宝塚観劇日記 *月組「カンパニー」編について*

東京宝塚劇場のお隣にできた
東京ミッドウタウン日比谷へ行ってみました。
まだできたばかりで溢れんばかりの人でした。
もう少し落ち着いたころにまた行ってみたいです。

 


お芝居のあらすじ(公式より引用)

カンパニー -努力(レッスン)、
情熱(パッション)、
そして仲間たち(カンパニー)-

2017年5月に新潮社から発行された伊吹有喜の小説『カンパニー』を舞台化。
愛妻を亡くし生きる意欲を失った
製薬会社の青年サラリーマン青柳誠二が、
社の協賛公演を行うバレエ団への出向を命じられ、
世界的プリンシパル高野悠が踊る
冠公演「新解釈版・白鳥の湖」を成功に導くため、
一癖も二癖もあるダンサーや業界人に翻弄されながらも、
バレエ団のバレリーナ高崎美波との淡い恋や
新しい仲間たちとの友情を支えに、
様々な困難を乗り越え奮闘する姿を描く
ハートウォーミングな成長譚。
努力・情熱・仲間たち(レッスン・パッション・カンパニー)をテーマとし、
個性豊かな登場人物たちがそれぞれに懸命に生きる姿を、
新感覚のバック・ステージ・ミュージカルとしてお届け致します。


お芝居感想

原作ありのお芝居ゆえ事前に図書館で借りて
ストーリー抑えておきたかったのですが
残念ながら間に合いませんでした。
読まなくても大筋は追えたので何よりでした。

仲間と一緒に舞台を作り上げる、というコンセプトが
宝塚にも当てはまる気がしました。
主役の珠城りょうさんはサラリーマン役が良く似合っていましいた。
現トップ陣の中で一番若いはずなのに
何年も務め上げているサラリーマンが似合うのに驚きでした。
脚本上、恋愛要素は低く感じましたが、
仲間とともに自分も成長していくのがぴったりでした。

ヒロインの愛希れいかちゃんの
等身大の女の子像に好感を持ちました。
大劇場のヒロインでバレエ演者役が3連続で
続きすぎなきがしなくもないけれども
ちゃぴちゃんにダンサー役を充てたい気持ちは分かります。
たまきち役に好意を持って
健気にアタックしているのは応援したくなる。
だからこそ両想いになるところの展開が
勢いよすぎな気がしました。

美弥るりかさんはプリンシバル役でした。
人を引き付ける役がよく似合う!
キャーキャー言われる設定がこんなにも
似合う人もなかなかいないと思います。

月城かなとさんはアイドルグループに在籍していて
バレエをかじったことのある役です。
ストーリーを引っ張る役柄なので
大変なことが多かったでしょう。
お芝居もショーもれいこちゃんが
ストーリーテラーと言える気がしました。
次作はエリザベートのルキーニ役で
まさにストーリーテラー役がまわってくるので
期待しております。

個人的には早乙女わかばちゃんが今作で退団なので
舞台を引退する役と重なって見えました。
車いすに乗った場面のセリフに感動しました。


ショーのあらすじ(公式より引用)

BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-

舞台は地球首都・TAKARAZUKA-CITY。世界統一され、
戦争も犯罪も全ての悪が鎮圧された
ピースフルプラネット“地球”に、
月から放浪の大悪党バッディが乗り込んでくる。
バッディは超クールでエレガントなヘビースモーカー。
しかし地球は全大陸禁煙。
束縛を嫌うバッディは手下たちを率い、
つまらない世の中を面白くするために
あらゆる悪事を働くことにする。
彼の最終目標はタカラヅカ・ビッグシアターバンクに眠る
惑星予算を盗み出すこと。
しかし、万能の女捜査官グッディの追撃が、
ついに彼を追いつめる!
なお、この作品は演出家・上田久美子の
初のショー作品となります。


ショーの感想

タイトルに宝塚らしさがなくぶっとんでいるので
発表当初から話題になっていました。
珍しく全編ストーリーのある内容です。
ショーが苦手で分かりにくい!という人に
お勧めできるショーです。

故に主要メンバーがでずっぱりで
体力が持つか見ていて心配になります。

月からきた悪者達と
地球の正義の対比が分かりやすい。
地球サイドのれいこちゃんが悪に染まっていく。
お芝居と違うキャラがいい味出しています。

 

パレードの大階段真ん中降りに
海乃美月ちゃんと美園さくらちゃんが入っていて
月組の娘役活躍が増えてきて嬉しい限りです。
早乙女わかばちゃんは歌無しではありましたが
みやるりちゃんの後に降りてきました。
今までの活躍を走馬燈のように思いだして
ゆかこ大号泣です。
宝塚でこんなに泣いたのおそらく3年ぶりです。
(前回は月組新人公演マノンのあーさのお芝居感動でした)
入団1年目の大劇場公演で役付き&セリフあって
当時トップ娘役の遠野あすかちゃんと絡んたなー、
ショーでもビラ配りの役して抜擢されてたなー、
2年目の新人公演ヒロインかわいかったなー、
などなど。
器用なタイプではなかったような気がしますが、
宝塚が大好きで、娘役愛に溢れていて、
男役さんと組んで相手を素敵に見せることができて
かつ自身も溢れんばかりの華を持っている
稀有な娘役さんです。
そんな早乙女わかばちゃんという娘役さんの
一ファンでいられて私は幸せでした。

 

 

The following two tabs change content below.
ゆかこ
綺麗なもの、可愛いもの、儚いものが大好きです。日々穏やかに平穏に過ごしたいです。
西洋陶磁器に心惹かれて、特にWEDGWOODやRoyal Copenhagenが大好きです。
趣味は宝塚観劇で、ハープを習っています。素敵な称号をもらったので称号名に負けないようにがんばりたいです。

称号名:夢の国のハープ姫
水曜日のブログ担当です【☆良★皆150済】
アイコン選択連絡待ち2014.10/21

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2014.10/15

プロフィール申告なし

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. ゆかこ

    @管理人さん
    バドミントンとは縁のない
    宝塚や旅行記や美術展中心のブログを
    許して下さってありがとうございました。
    今月いっぱいは書きあげる予定です!

    近々二次会に参加しようと思っているので
    今後ともよろしくお願いします><

  2. ゆかこ

    @こままいちゃん
    劇場内は段差が多いのが難点だけれど
    日常生活ができるぐらいにはなりました☆

    まだ傷口痛むし熱持ってるしなので
    運動(バドミントン)できる目途がたたないので
    週ブロは今月で終えることにしました。
    リハビリ続けてバドできるようになったら
    復帰するのでよろしくお願いします♪

  3. 管理人

    @こままい
    よく見ているね。
    更新曜日で知ったのかな?!
    今月いっぱいで、ゆかこさんのブログも卒業となります。
    宝塚のブログとゆかこさんの日常が知れなくなるのは寂しいですね。

    お疲れ様でした!あと数回ですが、楽しみにしてます!

    • こままい
    • 2018年 4月 11日

    ゆかこさん、宝塚劇場まで行けるくらい足が動くように何よりです(^ω^)

    てかゆかこさんブログ辞めるのかな?(;ω;)
    宝塚とか宝塚とか宝塚とかゆかこさんの日常が知れなくなると思うと寂しいですね、というわけなのでまあバドミントンは早く復帰しましょう(〃ω〃)笑

    お疲れさまでした〜

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ぽかぽか新聞