Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

イラン旅行記その2 *シーラーズ編*

2018.03.21

イラン旅行記その2 *シーラーズ編* はコメントを受け付けていません。

本日は雪が降りましたね。


さて。
今回のイラン旅行記はシーラーズ編をお送りします。
今まで旅行記を書くときは
一日単位で書くことが多かったのですが
ボリューム大なので分割します。
ペルセポリスは次回にまわし、
今回はカラフルなシーラーズ編にします。


ローズモスク


一番行きたかったローズモスクちゃん。
世界遺産ではありませんが、
世の女性に人気があります。
正式名称はمسجد نصیر الملک
マスジェデ・ナスィーロル・モルクといいます。
大通りから少し入った所にあります。
大きな目印があるわけではなく
個人旅行だと場所が分かりにくいかもです。
入口はこのような門構え?です。

鍾乳洞をイメージしたモチーフだそうです。

中に入ると中庭があります。


この画面向かって右側(西側)にローズモスクがあります。
入口で靴を脱ぎます。
 

念願のローズモスクはこちらです。


冬の朝日が一番きれいにステンドグラスを照らします。


ローズモスクは日差しが足りないと
魅力が半減するので
シャッターチャンスが巡ってこない時間もありました。
私が行った時は晴れてる日でよかったです。


人を写さないようにしたので、
全体写真をとらなかったのが悔やまれる。


ウィキペディアに綺麗な全体写真がありますよ。
じゅうたんがしいてあるので
本を読んだり寝ころんだりする人もちらほらいました。


おすすめの写真スポットは奥の壁側です。
ステンドグラスと壁の両方を楽しむことができます。


いったん外に出て中庭に戻ります。
私は時間いっぱいローズモスクに居たかったのですが
見どころは他にもあります。
中庭の一部の壁です。

東側の建物が工房のようになっています。

確かライトアップした地下水路。

井戸です。

ライトアップの色も金柵もお洒落です。

地下道です。

ここで自由時間になり
めいっぱいローズモスクを堪能しました。


お土産屋さんは敷地内にはなく
近くの商店でポストカードを購入できます。

だれか日本にもローズモスクを作ってくださいsmiley

 

エラム庭園(世界遺産)

ペルシャ式庭園が世界遺産として登録されていて
エラム庭園はその中の1つです。
どれぐらいペルシャ式庭園が素晴らしいかはウィキペディアによると
ペルシャ式庭園は、
西はスペイン・アンダルシアから、
東はインドまで影響を与えた庭園の様式のことである。
アルハンブラ宮殿の庭園は、
ペルシャ式庭園の哲学とムーア人様式が融合したものであり、
インドのタージ・マハルは、
ムガル帝国時代に建設された最大規模のペルシャ式庭園である。

世界でも名高いアルハンブラ宮殿やタージマハルもお仲間です!


エラムとは楽園を意味するらしいです。
薔薇が咲き乱れる5-6月は大変美しいのでしょう。
庭園は修復中でした。


うろ覚えですが、王妃様がいらした頃は
もっと手入れがされて綺麗だったそうです。

入口付近の糸杉は立派でした。

冬の時期のバラ庭園は緑が少ないです。


クチコミサイトを見ると、
花咲き乱れる頃は、華やかで人がたくさんいて
なかなか観光できないそうですが、
閑散期は……だそうです。

 
季節に関係なく宮殿は魅了される美しさです。

庭園には猫がいました!


イランにいる猫がみんながみんな
ペルシャネコというわけではないようです。


ペルセポリスは後日。


アリーエブネハムゼ廟


未だに言うことができません。
昨年末にTwitterで話題になった場所です。
私が来たのは夜でしたのでライトアップされていました。
青というか碧というか、の屋根の色が素敵です。


こちらでは女性は全身をおおうチャドルを借ります。


中には憩いスペールがあり
お茶とお菓子を頂きました。

その奥に進むと一面鏡張りの世界です。
こちらは廟なだけあり、ローズモスクより厳かでした。
お祈りをしている人の邪魔をしてはいけません。
室内には白と緑の照明があり
その色によって鏡の色が違うように見えました。


この鏡張りには圧巻の一言です。
実物は写真よりきらきらギラギラしています。
日本にもぜひとも作ってほしいですsmiley

 

シーラーズは他にもシャー・チェラーグ廟、
サアディー廟、キャリーム・ハーン城塞など
他にも行きたいところがたくさんありました。
またイラン(特にシーラーズ)に行きたいです!!

 

The following two tabs change content below.
ゆかこ
綺麗なもの、可愛いもの、儚いものが大好きです。日々穏やかに平穏に過ごしたいです。
西洋陶磁器に心惹かれて、特にWEDGWOODやRoyal Copenhagenが大好きです。
趣味は宝塚観劇で、ハープを習っています。素敵な称号をもらったので称号名に負けないようにがんばりたいです。

称号名:夢の国のハープ姫
水曜日のブログ担当です【☆良★皆150済】
アイコン選択連絡待ち2014.10/21

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2014.10/15

プロフィール申告なし

関連記事

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ぽかぽか新聞