Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

勘違いをしてはいけない「自分よがり」物にあたるな!

2018.01.14

勘違いをしてはいけない「自分よがり」物にあたるな! はコメントを受け付けていません。

長くサークルをしていると、つい感情的になりラケットを床に叩きつけるプレーヤーを目にすることがあります。

どうして物に当たるのか、考えてみました。

  1. 精神的な余裕がない
  2. 自分の考えを言葉にすることが苦手
  3. カッとなりやすい
  4. プライドが高い
  5. 自分の状態を人に知って欲しい
  6. 他者への威嚇のようなもの
  7. 怒りの解消をしたい
  8. 言いたい事が上手く言えないもどかしさ

テニスプレーヤーの錦織選手も、ラケットをコートに叩きつけたとの事例がありますが、サークルでのバドミントンと、彼のテニスでは決定的な違いがあります。

それは、

  • 賞金を稼ぎご飯を食べている。
  • 人間性とプレーでスポンサーを獲得している

ことです。

一方サークルでは、バドミントンで賞金を稼いでいるプレイヤーはいません。そして、その方をゲストとして招き入れているわけでもありません。

 

何年間にわたり、「感情的になりラケットを床に投げてはダメだと」伝えてきています。

しかし、人間すぐには治らないとの答えを本気で言っている場合、

こちらも本気で回答します。

「治らないなら、治るまでこないでください。」

なぜここまでの事を言うかというと、

  • 感情的になってラケットを床に投げられても周りはいい気がしない。
  • 後で周りに謝って、解決できる範囲は知れています。
  • 体育館は長年の信用の上、借りて利用されていただいています。
  • ラケットを床に投げつける程真剣なら、コンスタントに大会で上位を目指すガチの団体の方があっているかと思います。
  • 物にあたらなければならない程、真剣に悔しがるなら、それだけ努力してやる事をやって悔しがってください。
  • 体育館の破損請求が万が一あった場合、その責任を負うことまで考えてください
  • その方の行動により体育館利用ができなくなった場合の責任まで考えてください

利用していてわかるように、悪気がなくてもラケットが床をこすったり、シャトルのスマッシュが床に激しく接触して床が凹んだりする事があります。

ただでさえ、床を傷つけたりするスポーツなのにも関わらず、一時の感情でラケットを床に投げられたりするとたまったものではありません。

注意をして謝る姿勢があった時は、毎回ダメだよで済ませています。

 

あなたが、この先どれほど高価なものや大切なものを手にするかわかりません。

あなたが買ったばかりの新築の家で、友達と将棋をしました。将棋は友達が持参したものです。

勝負の結果、友達が将棋に負け、将棋盤ごと引っくり返し床に叩きつけました。あなたはそれでも問題ないでしょうか?

サークルにとって長年利用させていただいている、体育館や利用施設はとても大切なものです。

 

ラケットを床に投げつけて、投げつけれたラケットを気にしたり。投げた人を気にかけてあげる方をよく目にします。

私からしてみれば、ラケットは本人の物なのでどうでもいいです。

  1. 精神的な余裕がない
  2. 自分の考えを言葉にすることが苦手
  3. カッとなりやすい
  4. プライドが高い
  5. 自分の状態を人に知って欲しい
  6. 他者への威嚇のようなもの
  7. 怒りの解消をしたい
  8. 言いたい事が上手く言えないもどかしさ

上記の理由から投げるのだと思います。

「だっだ子によく見られる傾向です」

その方の頭の中に、少しでも体育館は借り物であり。借り物は団体が借りている。

との考えが頭にあれば絶対にそんな行動はとれないと思っています。

勘違いをしていませんか?ラケットは確かにあなたの所有物です。使う権利はあなたにあります。しかし体育館はあなたの所有物なのでしょうか?周囲に顧慮せず行動しているから、大切な事を見落としいませんか?周りがいてバドミントンが楽しめ、長年の信用から配慮して貸していただいている施設です。

 

注意した時に、

人間すぐには治らないとの答えを本気で言っている場合「今後参加しないでください。」

この事(「治らないなら今後参加しないでください。」)をいままで言わなかったから、治らずこんな発言がでるメンバーが出たと私自身責任を感じています。感情的になりラケットや物に当たるメンバーがいたら、

  • なぜ物に当たってしまうのか。
  • 物に当たられると怖い。
  • 体育館の破損請求や体育館利用ができなくなった場合の責任明確化。

しつこく言ったつもりでしたが、面倒がらず細かく上記の事の説明を加えながら、対応していれば改善されていたのではないかと反省しています。

 

簡単に考えているかもしれませんが、他の団体で「破損請求」「利用停止」は、2017年にも実際に起こっています。

我々は子供ではなく、大人です。 少し考えればイメージできる事です。

 

私もそうですが、感情的になりそうな時こそプライドを捨て、

みんながくれたアドバイスの様に、

 

トゥドゥットゥ~ドゥットゥ♫ トゥドゥットゥ~ドゥットゥ♬ トゥドゥットゥ~ドゥットゥトゥ♪

「チャ~」 「えぇ~?!」 「にゃ~」

ひと呼吸おいて気持ちを落ち着かせましょう♪

共に成長していきましょう!

最後になりましたが、4月からいつも利用している居酒屋ですが店舗が○屋から変更します。

メニューも変わります。しかし場所はかわりません。 楽しみなメニューが増えますよ~に!

 

 

The following two tabs change content below.
管理人
東京都社会人サークル『ぽかぽかサークル』の管理人です。
よろしくお願いします。

称号名:管理人
○曜日のブログ担当です【☆★】
誕生日:2009年12月8日スタート

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2014.10/15

結婚家庭あり 恋人不要 プロフィール申告なし
フリー 恋人います 恋募集

関連記事

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ぽかぽか新聞