Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

五十回忌ってどうすればいいの?心構え引き出物他にもなにかあるの?

2017.03.23

五十回忌ってどうすればいいの?心構え引き出物他にもなにかあるの? はコメントを受け付けていません。

今年の5月に父親型の祖母の「五十回忌」があります。

「お返しになにがいいか」と、去年からずっと聞かれカタログでいいじゃんとずっと返事を返していました。

あまりにしつこいので、「五十回忌」について調べてみました。


五十回忌とは

人が亡くなり葬儀を行った後には一定の期間をあけて法要が行われるケースが多くなっています。法事ともいわれ、住職にお経をあげてもらったり、家族や親戚、知り合いなどが集まって故人を偲ぶ、冥福を祈るなどの意味を込めて実施されます。

 

法要では七日ごとに実施される四十九日法要の他、年の経過ごとに行われる年忌法要が存在します。四十九日法要はその名の通り四十九日までですが、その後は年忌法要が実施されるようになります。

 

一周忌や三回忌、十三回忌などと続いていけば、そのうちに五十回忌を迎えることになるでしょう。亡くなった日から数えて49年目に行われるものです。この五十回忌を迎えると、弔い上げにするケースがよく見かけられます。弔い上げとは、今回の法要で最後にするという意味です。最後の法要ですので、いつもよりも盛大に行われるのが一般的ですから、心構えとして覚えておきましょう。

 

49年目にもなってくると、故人に近い家族や親戚、知り合いなどが少なくなってきますので、切りの良いタイミングに法要を終わらせるという意味も込められています。三十三回忌を弔い上げとするパターンもあり、故人が亡くなった年齢に合わせて、適切なタイミングに決めるのが良いといえます。

 

法要が済んだ後には寺院に永代供養を依頼したり、仏壇の位牌の中で戒名が入ったものを片付けて、ご先祖様の霊として祀るようにするのが一般的です。

 

49年も経過している状態ではありますが、故人の子供、孫や親類などを集めて実施します。他に故人と親しい間柄の人に連絡をします。無理やり呼び寄せるような行為は避けるようにしてください。

 

 

服装に関しては喪服を着用するのが無難でしょう。七回忌法要の後だと喪服ではなく、派手すぎない落ち着いた色の平服であったり、施主は同じ喪服でも略式のものを着用して行われるのが普通です。しかし、五十回忌は最後の法要とあり、盛大に行われますので、参列者であっても喪服を着用して、身だしなみをきちんと整える心構えをしておきます。

 

必ずしもこの形式にとらわれることはありません。施主側の考え方によってはいつも通りに最後の法要を行いたい場合も考えられますから、案内に従って服装を用意すれば構わないでしょう。平服で構わないと連絡を受けたなら、その通りにするのが礼儀です。

参列してくれた人たちにお礼を込めて引き出物を渡すようにします。

 

お返しともいわれていますが、日常的に使いやすいものを渡すのがよいでしょう。

施主側の考えよりも、相手に喜ばれるものを選んでください。

法要の場で直接渡すなら、持ち運びがしやすいサイズと重さのものにします。お酒を飲んで歩いて帰宅する人もいるでしょうから、手に持って歩いていても邪魔になりにくいものにしてください。

 

 

品物を選ぶのが難しいのなら、カタログギフトがおすすめです。

様々な種類の一定金額のカタログギフトが存在します。食器や食品、日用品など、あらゆる品物がカタログに掲載されており、カタログギフトを受け取った人がその品物の中から自由に選択して申し込むことで、品物を受け取ることができるという便利なサービスです。

 

カタログギフトは取り扱いのある店舗で注文すれば構いません。

インターネットでも簡単に注文できるサービスが存在しますので、好みで選んでください。相場としては3000円~5000円くらいが多くなっています。

法要にかかる他の費用の事も考えて、無理のない範囲の価格のカタログギフトにするのがおすすめです。かといって参列者への感謝の気持ちを忘れてはいけません。

 

カタログギフトは価格が安いものほど中身もそれなりのレベルに落ち着いてしまいますから、注文した経験がある参列者におおよその価格わかるからです。

 

五十回忌法要の場合はお祝いの意味が込められているとあり、引き出物には紅白の水引を使うことが多くなっています。

 

法要が終わった後には食事を提供します。

特に決まりなどはありませんので、誰もが美味しく食べられる食事内容にしてみましょう。ただし、法要の場であればクリスマスやパーティーなどで出される食事内容にするよりは、一般的な会席料理のほうが向いています。

せっかく最後の法要ですので、やや豪華な会席料理にしてみるのも良いといえます。

必ずしも自宅で会食する必要はありません。

自宅で行うと準備が大変ですし、スペースの問題が出てきますので、料亭や割烹料理店などを利用するのが便利です。

いきなり大人数で来店してもお店側の準備が整っていないでしょうから、事前に予約をしておきます。

法要の会食として使うことができなかったり、当日に他の予約が入っている場合などが想定されますので、しばらく前から利用したい店舗を複数ピックアップして、スムーズに予約できる体制を整えておきたいところです。

 

お酒を振る舞うようにもなるでしょうが、参列者が帰宅の際に飲酒運転をしないように代行業者へ依頼できる準備をしておくと安心です。

 


 

親戚に会うの、約20年ぶりだから気まずいなぁ。

The following two tabs change content below.
管理人
東京都社会人サークル『ぽかぽかサークル』の管理人です。
よろしくお願いします。

称号名:管理人
○曜日のブログ担当です【☆★】
誕生日:2009年12月8日スタート

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2014.10/15

結婚家庭あり 恋人不要 プロフィール申告なし
フリー 恋人います 恋募集

関連記事

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ぽかぽか新聞