Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

ハネムーンに連れて行って。~憧れのウユニへ!編~

けいこです。こんにちは。

最近暖かかったのに、昨日からまた寒いですね。花粉と風邪のダブルパンチで頭がぼーっとします。

さて今週の新婚旅行レポは、ついにウユニへ到達しますよー。

2月8日(月)

前日、ベッドに入って即寝だった私。しかし夜中、目が覚めました。

高山病は意識的な深呼吸ができなくなる睡眠中に悪化します。そして眠りも浅くなりがち。

寝る前に予防薬を飲んでいたのですが、副作用で手足のしびれが出る場合があるんですね。

目覚めたら足がしびれるを通り越してまぁ痛い!

水分補給と深呼吸をたくさんしてから再び寝つき、朝6時に起床。6時半に出発しました。

普通のバスから大型2階建てのバスに乗り換えて、一路ウユニを目指します。

たぶんこの乗り換えの際、買ったばかりのペットボトルホルダーがどこかへ行ったと思われます…哀しいねー。

酔いやすい人、具合の悪い人は下へ、ということだったので、ミス乗り物酔いとしてはそちらに行くしかありません。

もうミスじゃないでしょーとよねむ氏に突っ込まれながらバスに乗り込んだところ、既に具合の悪い人で1階は満員でした。

皆さんしんどそうだったので、ミス改めミセス乗り物酔いは現時点では元気だからと2階席の前の方へ。

結果、快適な旅になったのでその席にしてよかったです。

途中、トイレ休憩を挟みながらの陸路10時間。しかし座席が広めだったため、あまり苦ではありませんでした。

20160309-075545.jpg

ガイドさんが可愛いポーチに詰め詰めしてくれたボリビアお菓子セットを旅のお供にいただき、嬉しかったです。

通りかかった道端にて。朝市ですかね。

20160309-075628.jpg

このカラフルな風呂敷を背負っているのは先住民族の女性で、チョリータと呼ばれています。

チョリータさん、たくさんいました。ですが写真を撮ると怒られるということだったので、近くからは撮れず。

山高帽にマント、ふんわりスカートが伝統的な服装のようです。あと長ーい三つ編みね。

市街地を抜けると、延々広大な景色が広がっていました。

20160309-075729.jpg

高地だからか草木が少なく、赤茶色の大地が目立ちます。たまにキヌアが生えていました。

20160309-075814.jpg

列車と並走。ボリビアでは鉄道があまり一般的ではないそうです。

20160309-075918.jpg

ひたすらまっすぐな道がけっこうありました。空がなんだか近いですね。

10時間のうち、寝ていたのは2時間弱くらいで、それ以外はよねむ氏と喋ったり写真を撮ったり、ガイドさんに気になったことを質問したりとのんびり過ごしました。

大半は窓から景色を見てぼーっとしていましたが、酔いやすいくせに携帯でゲームをやったりしていたので、かなり余裕ある感じでしたね。

しかし最後のトイレ休憩時、ウユニの街に着く前の2時間程は悪路になります、とガイドさんから聞き、大変ビビりました。

ツボを刺激しつつ、来たる凸凹道に備えます。

が、ここ最近で整備されたらしく、むしろそれまでよりきれいな道路で無事目的地にたどり着けました。ばんざーい。

サマイワシというホテルに到着し、ジープに乗り換えてから夕暮れの塩湖を目指します。

途中コルチャニという村の近くを通るのですが、そこから塩湖への道が未舗装のザ・悪路でした。

何分くらい乗っていたか忘れましたけど、ガッタンガッタン揺れまくり、酔いそうな気配を感じたので、コカの葉の出番。乗り物酔いにも効くそうです。

いつになったら着くのーと思っていたら車が停止。塩湖の入り口に着きました。

入り口と言ってもゲートなどがあるわけではなく、ここから出入りする車が多いから入り口と呼ばれている、という感じでした。

20160309-080032.jpg

2008年、日本人を含む13人もの人が亡くなる痛ましい事故が塩湖で起きたそうです。

入り口近くにある石碑には亡くなった人の名前が刻まれていました。ご冥福をお祈りします。

石碑の奥に見える塩湖は、一面水が張っていました。

今シーズンは20年に1度の雨が少ない年だという情報を日本で仕入れてしまい、水がなかったらどうしよーと思っていましたが杞憂で済んでよかったです。

では絶景第一弾、どうぞー!

20160309-133528.jpg

20160309-190529.jpg

え、そんなに絶景じゃなくない?って思いました?

雨が降ったばかりだと、ほこりとか土とかが混ざり、泡になって水に浮かんでしまうんですって。

結果、あまりきれいな鏡張りにはならないそうな。

でもこの写真なんてなかなか素敵じゃないですか?

20160309-134457.jpg

泡は少々気になったものの、日本からはるばるこの景色を目指してやって来たわけですから、私たちは大感動で2時間弱きゃっきゃしていました。

それにこの日は初日。ウユニには贅沢にも3泊4日したので、絶景はまだまだこんなもんじゃありません。

頼りになるガイドさんより、「塩湖をお腹いっぱいになるまで楽しませますから!」という心強いお言葉をいただき、期待は高まるばかりでした。

そんな満腹ウユニツアー、次週は朝3時起きの2日目の様子をお届けします♪

The following two tabs change content below.
けいこ
プロフィール:
初参加は2013年6月の中板橋バド。
永遠の初心者レベルですが、バドもそれ以外の企画も大好きです♪
2年10ヶ月間毎週木曜日、150週連続でレギュラーブログを更新したのがプチ自慢(笑)
長いことお付き合いいただき、ありがとうございました!

2015年9月に結婚し、癒しのお眠さんのお嫁さんをしています。
そして2017年2月に出産、お母さん業も頑張り中。娘ラブ。

母になってもぽかぽか行きたい!
たまにですがこれからも参加するので、よろしくお願いします(b'3`*)

称号名:砕けたコアラのマーチ
【150済】(未)
誕生日:12月10日

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2016.08/01

結婚家庭あり

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. ゆかこ

    もうミスでないでしょーというつっこみに
    愛しか感じず、幸せのおすそ分けを頂いた気分になりました♥
    旅行に出かけると、現地の人につい注目しちゃうので
    チョリータさん気になります!
    一緒に写真撮りたくても文化の違いもあるので難しいのですね(ノД`。)

    雨が降ったばかりのウユニ塩湖も
    味があっていいと思いました(v´∀`*)
    全部ひっくるめて旅のいい思い出になりそう♪

  2. けいこ

    >ゆかこさん
    幸せを感じてもらえたのなら何より♪
    チョリータさん、スカート可愛かったのー。
    出身地でマントの色が違うみたいなんだけど、最近は流行りとかで変えたりするらしい。おしゃれー(*ノ∀`*)
    ウユニ塩湖は全部の天候を経験したよ!
    遠くで稲光が見えたのもカッコよくていい思い出。

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

最近のコメント

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2016年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ぽかぽか新聞