Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

大人も子供も、おねーさんも。

まさです。

先週のブログコメントが締め切られてしまいましたので、本記事のコメント欄にてご返信差し上げます。遅レスですいませんでした。

さて、コメント返信のためだけにエントリーを投稿するわけにもいかないので、たまには気楽にゲームの話でもしようかなぁと思います。

未だかつて気楽じゃなかったエントリーがあるのかと言われた気がしますが続けます。

 


まささんのオレ的 TOP5
面白かったゲーム -Wii U編-

5位
まわして、さがして、大冒険。
進め!キノピオ隊長

スーパーマリオ3Dワールドのミニゲームのスピンオフ。立体フィールドをくるくる回して色んな角度から観察しながら、キノピオをゴールに導く謎解きアクションです。

kino3
小さな箱庭のようなステージを縦にも横にもくるくる回す!

 

最大の特徴はアクションゲームに重要なジャンプという動作が無いこと。歩く、落ちる、梯子を登る、これくらいしかできません。

kino1
ジャンプできないから歩いて登れる場所を探して進め!

 

フィールドを見渡し、ギミックを探し、時には敵に追われながら、ゴールへの道筋を見つける。アクションというよりパズルに近いです。

kino2
敵だらけの水辺を渡らなくてはいけないことも。
 

ステージが70以上あり、ステージ毎にやり込み課題(コインを○枚以上取れ とか ギミック稼働回数○回以内 等)もあって、たっぷり楽しめます。

 

4位
絶頂感がブッ続く
ベヨネッタ/ベヨネッタ2

「魔女ですから」のCMが印象に残る3Dアクション。ドSの魔女ベヨネッタを操作して、天使や悪魔を切ったり刺したり撃ったり蹴ったり拷問にかけたりする爽快アクションゲームです。

beyo2
拷問器具に天使を蹴りこむドS攻撃。痛快!
 

バイオハザード2でその名を轟かせ、デビルメイクライで業界に革命を起こした3Dアクションの鬼才、神谷ディレクターが、デビルメイクライをさらなる次元に引き上げるというコンセプトのもと開発したという作品で、ファミ通クロスレビューという通算1万作以上のゲームをレビューしてきたゲーム雑誌の評価欄で歴代12作目となる満点を叩き出し(その界隈で)話題になりました。

beyo1
スピード感あふれる3Dアクションはゲーム最高峰との評価も多い。

 

その評価に違わず爽快感、ゲーム性、ビジュアル、ストーリー、世界観、どれを取っても素晴らしい出来で、アクションゲーム好きを満足させること間違いなし!

beyo3
主人公の魔女ベヨネッタの美貌も魅力!
 

Wii Uでの新作ベヨネッタ2には、旧作ベヨネッタのWii U移植版が同梱されており、初めての人も1作目から楽しめるお得で親切な仕様。

ただ、内容や難易度が少し濃い目なので、ゲーム初心者にはとっつきにくいかもしれません。

 


3位
あなたが握る、健気な命。
ピクミン3

ひっこぬかーれてーあなただけにーついてーゆくー♪

お馴染みのあの曲からなんと12年。2013年に発売されたピクミン最新作。

ジャンルは…なんでしょうね?個人的には戦略シミュレーションに近いと思っています。

ピクミンを増やし、指示を出してお仕事をさせます。木の実を取らせたり、壁を壊させたり、物を運ばせたり、敵と戦わせたり。

ピクミンにも色んな種類(色)がおり、得意分野が違うので、作業に適したピクミンを使わなくてはいけません。

あっちで10匹の黄ピクミンに壁を壊させてる間にこっちで20匹の赤ピクミンを敵と戦わせて、その隙に10匹の青ピクミンで水の中のお宝を運ばせて…と戦略立ててピクミン達に指示を出す必要が有ります。

piku1
色ごとに姿も違ってみんなかわいい!
赤ピクミンは火に強い~♪なんて歌もありましたね。

 

とっても可愛く働き者のピクミン達ですが、敵に食べられてしまったり、岩に潰されたりして簡単に死んでしまうのです。事故ってピクミンが大量死した時のあの悲しさといったら…!

piku2
うわぁ~食べられる~!逃げろ~!!
 

2人協力プレイのミッションイベントを夫婦でやるのが好きで、全ミッションコンプしました。まずマップを見て作戦を立てます。攻略できなければ、どこでどの行動や指示に無駄があったのかを反省し、作業順序を入れ替えたり、それぞれの率いるピクミンの割り振りを変えたりします。

そうやってちょっとずつ戦略を洗練し、高難度ミッションをクリアしたときは2人で飛び上がって喜びます。その達成感たるや!

piku3
マップ確認は基本!作戦はしっかり練ろう!
 

しかし、もう2年も追加ミッションが販売されてません。もう追加してくれないのかなー。しくしく。


2位
壁も天井もサーキット!
マリオカート8

みんな大好きマリオカート。初代発売からなんと23年を数えるロングセラーシリーズですが、今なお進化を続け、世代を超えて不動の人気をキープし続けています。

mari1
新しいカートやアイテムも満載!
 

Wii版からは「ハンドル」コントローラーが導入され、コントローラーをハンドルのように右に左に傾けることでカートを操るという操作方法が加わり話題を呼びました。

思えば家族でスーパーファミコンの初代マリオカートを楽しんでいた子供の頃、普段の運転の癖からか、両親は共にカーブを曲がるときに持ってるコントローラーを傾ける癖があり、それを指して弟と大笑いをしていたものです。

時は流れ大人になった僕が、今はコントローラーを傾けてマリオにカーブを切らせているのだから、面白いものです。ちなみに両親は共に還暦を迎えておりますが、Wiiのマリオカートも今なお普通に遊んでます。

そんな家族みんなで遊べるマリオカート、最新作ではキャッチコピーのとおり壁も天井もコースとなって縦横無尽に走り回ります。慣れるまでは少しやり辛いですが、慣れると面白い!対戦しても盛り上がります!ネットワーク対戦にも対応しており、世界中の猛者たちといつでも熱いレースを繰り広げることが出来ます。

mari2
重力スイッチでどんなところも走る!慣れないと酔うかも。
 

mari3
グライダー広げて空も飛ぶぜ!
 

ピクミン3もそうですが、今作からはダウンロードコンテンツにより、コースやキャラクターが後追いで追加されていくのも魅力ですね!(有料ですけど)

 

1位
世界を塗り替えないか!?
スプラトゥーン

今年5月の発売以来わずか1ヶ月で累計販売数100万本を突破し、今なお快進撃を続ける、近年稀に見るヒットタイトル。

任天堂の四半期決算を見事に黒字に押し上げました。この勢いでWii Uもヒットさせてくれ!(誰もWii U持ってないのでフレンド居ないのです…)

ジャンルはTPSという第3者視点シューティング。主人公視点のFPSと混同されがちですが、自分のキャラクターが画面に見えていたらTPSと言います。

一般的なTPSやFPSは、ネットワーク対戦で複数プレイヤーがチームに分かれて銃などの武器を持ってフィールドを駆け回り、敵チームとドンパチ戦争ごっこをするのがメインです。

このゲームも基本的には同様で、4人対4人のネットワーク対戦が基本なのですが、使う武器はインクの入った水鉄砲(のようなもの)。敵を倒すことも出来ますが、それより大事なのは塗ること!塗って塗って塗りまくってより多くフィールドを塗り潰した方が勝利なのです。(個人ポイントも、敵を倒した数より塗った面積が重視されます)

supu1
水鉄砲でびちゃびちゃインクを塗りまくるのは爽快!
 

相手を倒すのが苦手な人もそこらじゅう塗りたくりながら逃げ回ればチームに貢献出来ますし、敵を1人も倒さないでもポイントで1位になったりできます。(不殺プレイなんて縛りプレイをする人もいます)

水鉄砲にも色々種類があるほか、大きな筆やローラーなんかもあって、やはり敵を倒すことは考えつつも、塗り性能も考えて武器を選んだりするなど、これまでにないTPSが楽しめます。

supu3
個性あふれる武器で塗ったり戦ったり。
 

何より、童心に帰れる楽しさと熱さ!タイムアップギリギリでの大逆転劇で勝利した時など、名も顔も知らぬチームメイトとハイタッチしたい気持ちでいっぱいになります。

supu2
フィールドを自チームのカラーに染め上げろ!
 

塗られたら塗り返せ!出会ったら撃ち合いだ!不利な味方を援護しろ!逃げ回って塗りたくれ!一発逆転の強力な秘密兵器もあってとにかく最初から最後まで気が抜けない熱い戦いが繰り広げられます。

 


以上、お気に入りゲームをキャッチコピー付きでゲーム雑誌風に紹介してみました。ゲームのキャッチコピーってかっこいいですよね!

 

The following two tabs change content below.

プロフィールは申告頂いていません

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2014.10/15

プロフィール申告なし

最新記事 by まさ (全て見る)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (17)

  1. 前記事のコメントへのレスです

    @エイタさん

    はじめまして!
    コメントありがとうございます。

    成増は地味ですが、モスバーガー1号店があったり、アニメ化もされた人気漫画の舞台にもなっていたりする、なかなか興味深い街です。(あと、とんねるずの片方の出身地だとか)

    グルメももっともっと色々ありますので、続きは是非とも足を運んで頂いてご自身の目でお確かめ頂きたいと思います。

    現在は駅舎の建て直し工事中で、駅もグッと綺麗になるという期待もありまして。そんな成増に居を構えたのは我ながら正解だったと思っています。

    悩みとしては「~になります。」と言葉を締めくくると、洒落を言ったみたいになることでしょうかね。僕に言ってくるおっさんも居ますし。「成増になります」はもう聞き飽きました…

  2. 前記事のコメントへのレスです

    @ゆかこさん

    モス1号店は迷ったんですけどね。チェーン店入れるとキリがないので泣く泣く外しました。(きころくは2号店ですが)

    まぁ結局、コスパに優れたチェーン店がなんだかんだで利用頻度高いので、この場を借りてチェーン店編を。

    成増グルメ紀行 番外編 -チェーン店-

    モスバーガー
    コメダ珈琲店
    SUBWAY
    リンガーハット
    TULLY’S COFFEE
    なか卯

    ただの、我が家の出没頻度の高いお店一覧です。

    実は僕もバンバンでお酒を飲んだことは無いので、いつかバンバンで獺祭祭りやりたいですね!

    ディナー編に使えるお店のタレコミも募集中でございます。

  3. 前記事のコメントへのレスです

    @よねむさん

    なんと、成増ユーザーでしたか!

    是非とも今後ともご贔屓に。なんなら新居にもオススメですよ。上板橋、中板橋も近いし、急行が止まるので池袋まで1駅です。東上線が止まっても地下鉄で帰れるバックアップ付き!

    横浜にも川越にも乗り換え無しで行けて、武蔵野線に乗り換えすれば埼玉の東、三郷方面や、東京の西、八王子方面も実は近い!全ての道は成増に通ずると言っても過言ではないくらいです(過言です)

    バンバンのハンバーグはランチ限定かも?是非ともお昼に来てみてください。でも夜も良いですよね!バンバンで獺祭祭りやりましょう!(アピール2回目)

  4. 前記事のコメントへのレスです

    @こままいさん

    是非とも地元のお店紹介やって下さい!マスターカード復活からのウィークリーブログ、楽しみにしてますよ!

    ネタが無くなったらお店紹介です!モーニング編、ランチ編、ティータイム編、ディナー編、夜食編、チェーン店編、デート編。お店紹介だけで7本くらい書けますね!楽しみにしてますよ!

  5. 前記事のコメントへのレスです

    @わかさん

    実は成増所縁だったんですね。この前バドの帰りに一緒に成増で降りたので、「わかさんたら酔っ払って成増で降りちゃったよプププ~!」と思ったんですが、普通にそれで良かったんですね、失礼いたしました。

    デート編を書いたら、成増をデートに使ってくれますか?それなら、わかさんのために、成増で過ごす至上のデートプランを立てさせて頂きますよ。

    ただ、無駄骨は避けたい。というわけで、わかさんに彼女が出来た暁にはデート編を執筆させて頂きたいと思いますが如何でしょうか。

  6. 前記事のコメントへのレスです

    @かおりさん

    僕はまだ成増に住んで3年程度なので昔の成増は知らないのですが、この3年でも結構変化があって色々綺麗に新しくなりました。是非ともぶらり途中下車して下さいな!僕がナレーションを入れながらナビゲートをするオプション付きです。

    おやおや、かおりさんたら、まーた変なお店を見つけた様ですよ。でもすっごくいい匂い。こんなところにこんなお店があるなんて…あはっ!美味しそう~(cv 滝口順平さんの声マネをする私)

    すいません、流行りに乗ってみました。

  7. 前記事のコメントへのレスです

    @あべさん

    地元のお店紹介、是非ともやってみてください!練馬のレスキューことあべさんなら、練馬の美味しいお店もいっぱい知ってるのでは?

    おっと、スイーツ以外も入れてくださいね。僕は甘いものがそれほど得意ではございませんので。

    練馬のレスキューに続いて、練馬の美味しんぼの称号も手に入れてしまいましょう!

    僕も成増の滝口順平を目指して頑張ります!

  8. 前記事のコメントへのレスです

    @ちーずさん

    成増が普通で平凡だなんて…そんな…そんなこと…!!

    ぐうの音も出ません。

    しかし、幸せはいつだって普通の中に有るのですよ。人はその事に気付かず幸せを追い求めて旅をしてしまうのです。今そこにある幸せに気付かずに。さあ、鞄の中や机の中を探してごらんなさい。きっと小さな幸せに巡りあえるでしょう。

    おや、歌が一本書けました。JOCも真っ青のパクリ臭が否めませんが。

    カレーも健康食カフェも、デートで行っても全く問題のない素敵なお店ですが、チーズさんの為ならば改めてデート編を書き起こそうじゃありませんか。

    しかし、僕がデート編を書くには条件が有ります。わかさんへのコメントの最後の段落をご参照の上、改めてお問い合わせ下さい。

  9. 前記事のコメントへのレスです

    @あやねこさん

    いやいや、意外とチェーン店も侮れませんよ!というか下のコメントにも書きましたが、結局コスパはチェーン店の方がよいので普段はもっぱらチェーン店です。チェーン店編、熱く語っちゃえば良いのではないでしょうか。マクドナルド最高!的な。

    高尾山はご近所で良いのではないでしょうか。僕も八王子の実家に住んでいた頃は、高尾山はオレの庭(そしてあの子はオレのもの)と捉えていた節が有りますし、なんなら今でも、池袋はオレの街(そしてあの子もオレのもの)と考えてる節がありますので、要は言ったもん勝ちです。というわけで、高尾山から陣馬山までをあやねこさんの町と認定します!

    ぽかちゅうであれば、いっそ東部線沿線のお店を開拓するのも良いかもしれませんね。上板橋と中板橋は私の町。その方がよっぽどあやねこさんにしっくりきました。

    • けいこ
    • 2015年 8月 30日

    最近のマリカーは空を飛ぶんですかΣ(OωO )
    すごいですねー進化しましたね!
    その昔、スーファミ時代にコースから落っこちては救出され、逆走してはバツ印を出されていた思い出が蘇ります。
    スプラトゥーンは面白いみたいですね。
    イカみたいなキャラを見たことがあるのですが、塗りたくるゲームということはイカが墨を吐いたりするんですか?
    いいなーやってみたいなー。

  10. こんにちは^ ^
    先日はペアありがとうございました♪

    このゲームの中だと〜64とゲームキューブのマリオカートはやったことがあるのでマリオカート楽しそうだなーと思いました(^ν^)

    wiiのはゲームセンターのやつと近い感じなんでしょうかね?

    • ふるぴょん
    • 2015年 8月 30日

    懐かしのゲーム!これはコメントせずにはいられようか(いや、いられまい)
    マリオカートはスーファミ〜wiiまでやってましたが、特に64のルイージサーキットは負ける気がしません!w
    残りの4つも名前は知ってますが、特にスプラトゥーンは注目してました!塗り潰すというコンセプトは飽きないのでしょうか…

    かく言う私は、タイトルよろしくマザー2、スーパーマリオRPG、クロノトリガーにハマってたクチです。
    ゲップーにペンシルロケット5!!

    • あやねこ
    • 2015年 8月 31日

    まささんが珍しく有益そうな趣味のブログを書いてるー(*´艸`*)
    キャッチコピーが格好良すぎて、ちょっとプレイしたくなっちゃいました♪
    ゲームは子供から大人からぽかちゅうにまで人気ですよね〜(*^^*)
    しかし私は3Dっぽい空間が苦手なので、マリカーやドンキーコング系はいつも即ゲームオーバーコースでした…(>ω<。)
    マリカーの逆走できちゃう仕組みを何とかして欲しい…!
    自分がどこにいるか、どっちを向いているか、どこへ行けば良いのかを把握した時にはすでに取り返しの付かない状況に追い込まれていた記憶しかありません…o(TωT)o笑
    まさ隊長!どうしたら皆と一緒に楽しくレースができるのでしょうか?
    もう、1人で(幽霊みたいな子もたまに出てくるけど)走り続けるのは寂しいのです。
    残念なあやねこに何か良い知恵をお授けください(つω;`)

    • まさ
    • 2015年 9月 01日

    @けいこさん

    そうなんです。海にも潜れば空も飛ぶ。最早この世の全てがサーキットであるとも言えましょう。

    ちなみにコースから落下するとジュゲム先生に釣り上げられるお馴染みの仕様も健在で、グライダーで飛んでいる時に甲羅ぶつけられると無条件で墜落し、空を飛ぶ手前のポイントまでジュゲム先生に釣っていかれるという鬼畜仕様となっております。

    スプラトゥーンのキャラクターはイカになれるヒト(ヒトになれるイカだったかも?)なので、ゲーム中はイカになったりヒトになったり状況に応じて切り替えます。ヒトでないと武器を使えないので基本はヒトで塗ったり戦ったりしますが、イカになると自チームのインクで塗られた部分を自由自在に泳ぎ回れるのです。歩くより遥かに速く移動できて、壁を登ったり金網をすり抜けたり。極め付けは、イカはインクに溶け込んで見えなくること。いきなり敵の目の前に現れて奇襲も出来ちゃうんです。

    ついでに、インク補給(武器のリロード)もイカでおこないます。自チームのインクに潜れば、自分のインクが回復します。補給してもフィールドのインクは無くなりません。なんという永久機関!

    楽しいですよ、スプラトゥーン。
    さあ、今すぐゲーム屋さんへGO!!

    なお、墨は吐きません。

    • まさ
    • 2015年 9月 01日

    @こままいさん

    こちらこそありがとうございました!また組むことが有れば、その時もよろしくお願いします!!

    マリカはいくつになっても盛り上がります。友達とやったりもしますが、いい年したおっさん達がキャッキャはしゃぎながら白熱のレースを展開します。64、GCの経験者であれば3Dに慣れてると思うのでとっつきやすいかも?

    ハンドルはゲーセンのとはまた違う感覚ですね。ゲーセンのは「回す」って感じだけど、Wiiはあくまで「傾ける」って感じで、微調整が難しいです。昔ながらの十字キー操作もできますし、むしろハンドルを使わずそうしてる人の方が多いですよ(ネットワーク対戦では相手がハンドルを使ってるかどうか分かる)

    僕はそういうせっかくの機能を駆使してなんぼだと思っているのでハンドル派です。形から入るので、コントローラーにハメてハンドルっぽくする丸いケースも買いました!なんならアクセルペダルも欲しいくらいです。

    • まさ
    • 2015年 9月 01日

    @ふるぴょんさん

    スプラトゥーンは、一番ベーシックなナワバリバトルだけ紹介しましたが、実は幾つか種類があるので、今のところ飽きずに遊べてます。

    決められたエリアだけを一定時間自チーム色にキープするガチエリアバトル。

    乗ると敵陣へ進んでいくやぐらを敵陣の最奥まで進めるガチヤグラバトル。

    シャチホコのようなオブジェ(持つと強力な武器になるが足が遅くなる)を敵陣の最奥まで運ぶガチホコバトル。

    それぞれ求められる戦略が異なるので、ゲームルールによって武器や装備(服や靴にも特殊効果がある)を変えて挑みます。それを考えるのもまた楽しい!

    スプラトゥーンのためだけにWii Uを買うすら価値ありますよ!どうですか?こういうの好きなんじゃないですか?ほら、FPSって ふる.ぴょん.さん の略だし。

    あ、スプラトゥーンはTPSだった。

    ちなみに僕もクロノトリガーはSFC時代にハマり、サントラまで持ってましたが、実はマザーシリーズはやったことありません。どのツラ下げてこのタイトルにしたんでしょうね。

    • まさ
    • 2015年 9月 01日

    @あやねこさん

    珍しくって…毎回毎回「明日からすぐ使える!タメになるブログ」を目指して執筆しているのに、あんまりではないですか。「モヘンジョ太郎」とか、職場で使っても良いんですよ?

    ゲームのキャッチコピーはかっこいいですよね。ストリートファイター2の「俺より強い奴に会いに行く」とか言ってみたい!バドで、そんなセリフを残してぽかぽかを去ってみたい!僕では永遠にぽかぽかから出られませんが。

    3Dが苦手だと、近年のゲームは難しいかも知れませんね… 紹介した5つのゲームも全て3Dですし、マリオカートに至っては、空間概念的には初代から3Dです。(実際にグラフィックが3Dになったのは64からですが) これでは、いつまで経ってもあやねこさんの逆走&暴走を止めることは出来ません。困りましたね…

    しかし、閃きのまさと呼ばれる僕ですから、今回もあやねこさんのために画期的なアイデアを閃かせました!

    自分が三次元空間の生き物であるにも関わらず、3Dが苦手…つまりあやねこさんに適した世界は二次元なのではないでしょうか?

    世の中にはこんな言葉があります。
    「俺は二次元の世界で生きていく」

    これです。二次元の世界ならば、三次元の苦手なあやねこさんでも楽しめるに違いありません!二次元大好きなお友達もたくさん寄ってくるに違いありません!

    二次元への行き方は、シキさんか みなみさんあたりが詳しいと思いますので、一度尋ねてみてはいかがでしょうか。

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

最近のコメント

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2015年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ぽかぽか新聞