Open Space Member Blog東京(埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)を中心にメンバーが参加してバドミントンやテニスなどを中心に活動を楽しんでいます♪ 行事の思い出日記の掲載から、自己紹介、サークルのお知らせ、遊びやスポットなど日常の事を掲載して、メンバーを知り交流のきっかけを図っています。

2015.4.28 称号者ミーティング お疲れさまでした!

2015.4.28 称号者ミーティング、お疲れさまでした。

今回の参加者は、レン、しょう 、じゅん 、わか 、アオキ 、はるか 、タマ、ちえ、アベ です。

※〜さんや、〜ちゃんなどの単語の重複を避けるため、参加者名は敬称略とさせていただきます。ご了承ください。

さて、今回の称号者ミーティングですが、初め和やかにババ抜きでblog担当等を決めるのかと思いきやババ抜き皆ガチでした。
その結果、何故かメンタル弱い組が負けアベが最下位でblog担当、わかさんがビリから2位でミーティングの司会となりました。

因みに下記すべてオイラ(blog担当アベ)の主観です!!

題目は、
○接触について
○アベがblogで1人称をオイラと書いていることについて
○報告について
○中板&上板バドが早めに埋まることについて
○今年のお泊り企画について
○2015/05/30の大型企画について
○セクハラ問題
○称号者企画の天候等による中止について
○水曜バドミントンについて
○称号者寄り合い
でした。

ミーティング

○接触について
色々な意見があったのですが、接触をしたことがある人(アベ)VSされた人という感じで接触をしたことがある人を納得させられれば減っていくのでは無いか?と言う形で話は進んでいきました。
結果としては、私が直近で接触の可能性があると周りに言われた時がペアをフォローしようと思っていた時(ミスをフォローしに行くとペアとの距離が近くになる)だったのでそこを如何に納得させるかと言う感じでしたが、そもそもそんなことしてたらペアが自分の守備範囲だと言う認識すら出来ない可能性もあるしペアの為にならないと言う形で落ち着きました。
途中、大抵男と組むのは女ということもあり接触とかされると男ほど女は体強くもないし負傷する事もあり安心してバドミントン出来ないという意見もありました。
個人的には言われてみてそれはそうかと思ったのですが、基本ミックスを行うぽかぽかではより接触は気をつけたいと思いました。
ちょっと上の論点だと万人向けではないので、少しだけ自分の体験でも。まあ、接触しそうな事があると言われればそうだと思うこともあったりするのですが、大抵そういう場合競っていて夢中になっていたりでダブルスの動きだとありえない(してはならない)動きしている事が多いです。
ムキになったりしていいことなんて何事においても殆どないのでそういうのはコントロール出来るようになったほうがバドミントンも楽しめるし他のこともうまくいくような気がします。
接触についてはバドミントン前にじゅんさんから注意等で少しづつでも改善していければと言う形となりました。

○アベがblogで1人称をオイラと書いていることについて
これ個人的には一番どうでも良くないか?と思ったのですが、ビートたけし、眞鍋かをり、矢口真里、東京の下町の人とかがオイラと言う言葉を使っているということまで調べたと言われ、周りも食いついて何故か之絶対blogに書けと言われたので書いておきます。
理由は、ビートたけし好きだし昔眞鍋かをりのファンだったからです。因みに一番好き(だった?)芸能人は島田紳助。
今はそれ程ですが、個人的には一番遊んでいた頃blog書いていた頃に1人称オイラと書いていたので昔と同じ感じで馬鹿やったりしたいという幻想から1人称をそうしています。
別にそこまでこだわりないので今は私とかなんでもいいのですが…

○報告について
2015-2-13-称号者ミーティングで話し合われた内容ですが、「誰と、どこへ、いつ、何のために、といった内容を、簡単にで構いませんので、お知らせください。」というのはどこまでの範囲で適用するのかということについてでした。
結果としては、全て各自が出してくださいということでした。
理由は、例としてAさん、Bさん、Cさんがよく遊ぶと言う時にAさん、Bさんは全てについて報告があるがCさんからはたまにだった場合等Aさん、Bさんは全て報告しておりこの二人についてはなにかあった場合にも報告があると信用出来る。
全員からない場合その判断が出来ない。
仮に上記の場合で大丈夫だと思えば管理人はAさん、Bさんにはもう必要だと思うことのみ報告(トラブルが起こりそう等)してくださいと言うとのことです。
何故ならきちんと報告を貰えるのであれば何かあった際にも連絡をもらえ必要があれば対応出来ると思われるため。
また、称号者以外と遊びに行った時はどうなるのか?と言うことでしたが、そこまでお願いするのは酷だと思われるがしてもらえると有り難いとのことでした。
因みに管理人さんは1日千通位のメールを受け取っているがそれが増えたりするよりもサークル内でトラブル等が発生し人間関係が崩れたりすることの方が辛いので報告があった方が嬉しいとのことでした。

○中板&上板バドが早めに埋まることについて
上板バドは中板バドが早めに満員になるようになってきたため作ったが上板バドも満員になるようになってきている。
他のもう少し人を格納できる場所等を検討することは可能であるが、もう少しルールを共有出来ているメンバーが増えないと厳しい。
色々とトラブル等あった際に把握も難しくなる。
例えば称号者の上等(回数でなれるものではなく、全体の事をもう少し考えられる人)を作成しそういうものになれる人が増えてくれば上板バドよりも多い人数でやることを検討出来るとのことでした。

○今年のお泊り企画について
去年は沖縄行ったが今年はそういうの(泊まりの旅行ないの?)という内容。
結論として平日なら去年みたいな企画も出来るかもということ。
場所は宮古島等であれば検討する事も出来るとのこと。
又、3月だとバド合宿参加できなかったが他の時期には出来ないか?ということ。
秋ならば出来ると思われるのでバド合宿を秋に検討してみるとのこと。

○2015/05/30の大型企画について
しょうさん、アオキさん幹事。
内容は細かくはこれからつめる(本日の称号者会議出席者全員で)とのこと。
金額は男:6000円、女5500円。

○セクハラ問題
セクハラを受けた際の対応手順について管理人さんから提示されました。

1.セクハラを受けたら管理人さん(又は称号者等に言う)に伝える


2.管理人が適正たど思うメンバー数名を交える
3.セクハラを行った人が誠意を持って謝る
4.1.で伝えた人を交えて女性がどういった行為が何故駄目だったかについて説明
この場合、「1.」で言えない人はどうなる?等の意見が出ましたが、そこまで考慮すると実は本人はそう思っていない場合の冤罪も起きえるし人の心を読むというのは誰にも出来ない。
そういう人を見捨てて良いとは思わないが、仮にそれでぽかぽかに来なくなったりしたとしても他の所で同様の事象に出くわす可能性はあり本人に変わっていってもらうという方が現実的では?と言う感じに意見が収束しました。
又、仮に上記の手順を踏んでも繰り返し同様の事態が発生する場合「出禁」等の手段も含め検討する必要があるかもとのことでした。

「反論応酬話法」を用いります。(管理人:追記させていただきました。)

これは、怒っている相手に質問をして、意見を引き出すというもの。例えば、ある飲食店の客が「この店の味は落ちたね」と憤慨したとしたら、店側は最初に期待に応えられなかったことを詫びたうえで、「どのように味が落ちたか、今後のためにお教えください」と善後策を聞き出す。

「例えば、飲み会の席で酔って『○○さん、最近、すごくきれいになったねぇ』と言ったことをセクハラだと訴えられた場合。そんなとき加害者は、女性に『僕は親しみを込めた表現のつもりだったんだけど、嫌な気持ちにさせてしまったんだよね。どのあたりが気に障ったのか聞かせてくれませんか』と質問するのです。セクハラ意識の欠如を正直に認め、相手の気持ちに寄り添った形できちんとお詫びする方法です」

なお、謝罪時は当人(女性)と1対1ではなく、第三者を交えます。この第三者は管理人が判断してその時に応じて人選します。

○称号者企画の天候等による中止について
野外の称号者企画をたてた場合に、代替案は用意しておくべきかどうかという内容でした。
結論としては他の企画(バドミントン)等と被っており称号者企画に参加表明した人はそれを諦めて参加表明をしている場合もある。
その場合、予定をなくしてしまうのではなく代替案はあった方が良いのではないかと言う事でした。
ただし、バーベーキュー、花見等を企画しその企画内容であるから参加表明してくれている人がいる、代替案に変えるよりは中止のほうが良いと企画者が判断した場合それを妨げることはないとのことでした。
※ただし、その場合企画失敗となり6ヶ月の再企画は出来ない

○水曜バドミントンについて
人数を6人⇒9人に増やそうとのこと。

○称号者寄り合い
2015/6/12開催。
池袋で20時頃から。
金額は3000円位。
称号者ミーティングよりも多い人数(MAX20人位)でもう少しフランクに意見、要望等ある人が言える場所をという趣旨で開催しますとのことでした。

今日の名言は
「今日はしゃべんなくていい!!」

でした。

The following two tabs change content below.
あべ
初参加は2014年06月14日でした。
その後年末まで月1~2ペースで参加し、12月に骨折をして骨折後リハビリの為と毎週参加し始めて今に至ります。
最近は週1以上はぽかぽかに居る気がします。

性格は、人見知りです。
最近性格を少し変えようとお酒を飲んだ勢いではっちゃける事がたまにあります。
バドミントン好きです。次に好きなのは飲むことです。

バドでご一緒した際には宜しくお願いします。

称号名:練馬のレスキュー隊
誕生日:10月29日

出会いを目的としたサークルではありません。参加者には、結婚している方や、恋人がいる方もいます。沢山の参加者がいる為、参加理由は様々ですが、必然的にカップルができたりします。秘密にしたい方もいますが、せっかく知り合ったメンバー内での恋のいざこざ防止の為、申告頂いた方のみ下記のアイコンが設置されています。2015.07/25

恋募集

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • コユキ
    • 2015年 4月 29日

    アベさん、ブログ担当お疲れ様でした。
    今回ミーティングに参加できませんでしたが、少しだけ参加したかのような気分になれました。
    わかさんも司会お疲れ様でした。これだけの議題がそれぞれ煮詰められたのも司会の力ありかと思いましたよー。

    プレー時の接触についての自分なりの簡単な意見です。
    動き方など技術的な面は、経験者が相手を少し気遣えば接触は激減すると思います。
    もちろん、それだけじゃ難しいと思うので、声に出すことが一番です。ダイレクトに自分の気持ちや行動が相手に伝わります。
    「よろしくお願いします!」「自分が打ちます」と。
    それでもシャトルが拾えなかった場合は「次は頑張ろうね」「ごめん」「惜しいっ」って言えばペア間のコミュニケーションも良くなります。
    少し空気が和んできたら似たミスが起こらないように経験者がアドバイスなど優しく出来ればなお良いかと。

    ぽかぽかでは、ほぼ毎回違ったペアを組むので接触防止、コミュニケーションUP、勝率UP、技術UP、人間力UPの為にも皆で声出し出来たらなと思います。

    あ、もちろん、声出し苦手な人もいると思うし、共感できる方だけでも。

  1. こままい

    アベさん、会議の議事録お疲れ様です。
    行けませんでしたが、わかりやすく、今後のサークルに関する情報ありがとうございました。皆様お疲れ様です。

    会議はいつも平日なので、正直いつも参加できるかは仕事の都合上わかりませんが、自分がいつも参加させて頂いているサークルなので行けるよう努力していきたいとおもいました。

  2. あべ

    参加された皆様お疲れ様でした。

    なんか、文章酷いなというのが正直なところ。
    まあ、原文ほぼなしでかなりアルコール含んだ状態で書いたので…
    後で読み返すとホントすみません。

コメントは利用できません。

訪問者数

本日の訪問者数

最近のコメント

Blogカテゴリー

定期更新サークル称号者星マーク

皆勤更新☆良記事★

訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数

投稿カレンダー

2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ぽかぽか新聞