バドミントンをはじめる方にルールをわかりやすくお伝えしています。基本的なルールからゲームの流れを解説しています。

バドミントンサービス(サーブ)について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バドミントンのサービスは、大きく分けてショートサービス(攻撃がされにくいようネットギリギリの高さで手前に落とす)とロングサービス(奥に飛ばし相手を後ろに押し込めるのが目的)の2種類となります。

打ち方も大きく分けて「フォアサーブ」と「バックサーブ」の2種類となります。サービスはゲームの流れを左右するので、丁寧に緊張する場面でもいかに冷静にサーブができるかが大切になります。

サービスは点を決めにいくというよりも、相手にチャンスボールを作らせないようにすることが大切です!

サービスは、最初に打つ部分はコルクを打つようになります。※羽の部分を切って打つ変化球サーブは現在のルールだとフォルトとなります。

フォルト(Fault)とは=欠点・欠陥などの意味があります。簡単に”ミス”です。相手に得点が入ります。

スポンサーリンク

正しいサービス

  • 腰より高い位置でシャトルを打つことは禁止されてます。
  • サーバーとレシーバーが構えた後、サーブを打つためラケットを動かしてから不当に遅らせてはならない。
  • サーバーレシーバー共に、コートの線を踏まないこと。
  • サーブをはじめてからサーバー、レシーバー共に、その位置で両足の一部はコートの面に接していること。

  • サーバーがサービスしようとしてシャトルを打ちそこなってはならない。(空振りはフォルト、フレームショットOK)
  • サーバーはレシーバーが位置について態勢が整う前にサービスは始められないが、サーバーがサービスをし、打ち返そうと試みた時は態勢が整っていたものとみなす。レシーバーはシャトルを打たなかったとしても打ち返そうと身体を反応させたらレシーブを試みたとみなされますので注意。
  • サーバーはシャトルを打つ瞬間、シャトル全体がサーバーのウエストより 下でなければならない。ウエストの高さとは肋骨の一番下の部位の高さで、胴周りの仮想の線。

目安:服装が昔と違いズボンにインされていないので、腰骨の高さがわかりにくくなっています。自分の肘の高さより下で打つ事を意識してください。

日本ユニシス参照

 

競技規則 第9条 サービス 第1項 正しいサービスとは

(5)サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体がサーバーのウェストより下になければならない。ここでいうウェストとは、肋骨の一番下の部位の高さで、胴体の周りの仮想の線とする。
(6)サーバーが持つラケットのシャフトは、シャトルを打つ瞬間に下向きでなければならない。

と、あります。(5)は俗に言う「オーバーウェスト」(6)は俗に言う「アバブザハンド」です。

稀にサークル内で見ることのあるドライブサーブですが、攻撃的なサーブを打とうとすると、どうしても「オーバーウェスト」や「アバブザハンド」を犯してしまいがちです。
ドライブサーブそのものを「フォルト」にしているわけではなく、ドライブサーブの軌道を見て、そのサービスが打たれた動作が(5)もしくは(6)の規定に違反してるので、フォルトをコールされます。逆に言うと、取れっこないようなドライブサーブを、腰の位置より下で、なおかつシャフトは下向きで打つことは、人間の体型とネットの高さを考えてみると不可能に近いです。

サーブ打ち方「フォアサーブとバックサーブ」

フォアサーブ

フォアサーブ

シングルスの試合や、はじめたての時、奥まで飛ばしたいときはフォアサーブを使うかたが多くいます。

メリット

  • 奥までロングを打ちやすい

デメリット

  • ショートの時に球が浮きやすい

フォアサーブでショートとロングの打ち方を動画でわかりやすく解説されています。

バックサーブ

バックサーブ

ダブルスがメインになってくると、バック側でサービスをするショートサーブが多くなります。理由は、相手に高く上げて相手に打ち込まれないようにする為です。

ネットすれすれでショートサービスラインあたりに落とします。ネットから浮きすぎると相手に絶好のチャンスボールを与えてしまいます。低すぎるとネットにかかる危険があります。冷静にいつでもネットぎりぎりに飛ばせるように練習しましょう。

メリット

  • 球が浮きにくく次の返球に素早く対応しやすい

デメリット

  • ロングが奥まで打ちにくい

バックサーブでの打ち方をわかりやすく動画で解説されています。

打ち方の種類いかがだったでしょうか?
サーブは沢山失敗をして、他の方のプレーをみながら練習を重ね上達してください。
楽しいバドミントン生活がおくれますように。

「サービス権移動の仕方」を覚えておきましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

バドミントン記事

初心者から受入してくれる

初心者バドミントンサークル
本日の訪問者数

昨日の訪問者数

累計訪問者数